就活で学歴フィルターの不利を跳ね飛ばすための資格とは

学歴フィルターを跳ね飛ばすほどの資格とは

就職活動には、どうしても学歴フィルターがつきものです。

 

採用の段階で国公立、早慶上智など一定の大学を別枠にしている企業もありますし、表向きは学歴は関係ありませんと言っているところでも書類選考の段階で学歴フィルターがかかっていることがあります。

 

集団面接などで同じグループの受験者の大学がほどよく分散していたら、それは学歴で分けている可能性が高い企業です。

 

学歴フィルターによる違い

もちろん、学歴だけで選んでいるわけではありませんが、大学名により面接をソツなくこなせば合格になる人とよほど目立たないと次に進めない人に分かれてしまいます。

 

ただ、就活の段階で学歴は変えられません。

 

いまさら仕方がないので、学歴フィルターで不利な扱いを受けていると感じたのであれば、別な手で逆転するしかありません。

 

TOEICスコアフィルターで勝負

学歴フィルターほど採用されていませんが、一部の企業で進んでいるのが「TOEICスコア」フィルターです。

 

これからはどの業界でも英語力が必要とされてきます。その力を測るものが日本企業の場合はTOEICです。英検やTOEFLではありません。

 

日本の企業で英語力を測るスタンダードになっているのがTOEICスコア。入社時だけでなく、昇進や昇格の条件にもなっているほどです。

 

TOEICスコアで学歴を逆転

学歴フィルターで不利な扱いを受けている人でも、このTOEICフィルターで逆転できます。学歴よりも入社後にまで影響するのもポイント。

 

先のことを考えれば上げておいて損はありません。
就活中でも試験を受けることが出来るので、ぜひ挑戦してみてください。

 

TOEIC対策にも使えるオススメ教材


広告