顔汗が多い就活生が面接で不利にならないために必要なことは…

顔汗が多い就活生が面接で不利にならないために必要なこと

就活面接ではリラックスしすぎよりも適度に緊張しているほうが相手に好印象を持たれます。
ただし、緊張にも限度があります。

 

あまりにも緊張しているとイイ印象を与えません。
自信がないように見られてしまいます。

 

となると汗っかきの人は不利ですよね。
緊張していなくても顔汗ダラダラというのではそれだけでマイナス印象を与えてしまいます。

 

顔汗を抑えるアイテム

顔汗が出やすいのは体質によるものです。
体質なので変えることは難しいのですが、顔汗を抑えることはできます。

 

例えば、昔から着物の帯をきつく締めると汗が止まると言われています。
これは今でも舞妓さんとかがしている方法だそうです。

 

ただ、就活で着物を着るわけにはいかないですよね。
スーツの下に帯を締めるわけにもいきません。

 

かといって、なるべく汗をかかないように水分を控えるというのは、熱中症にもなりかねないので危険です。水分は適切に摂りましょう。歩き回るだけでもかなりの水分を失っています。

 

水分を補給しながらでも使える顔汗対策のジェルを使いましょう。
使い方は朝出かける前に塗っておくだけでOK。

 

顔全体だけでなく首回りにも塗っておくとより効果的だそうです。
女性用だけでなく男子用もあります。

 

就活生必須のアイテムともいえますので、ぜひチェックしてみてください。

 

女性用


 

男性用


 

広告